A.うどん好きなら一度は行きたいお店 手打饂飩 寿庵

店主蓮見さんは「うどん研究家」として様々なメディアに情報提供していたことが高じて自ら手打ちうどんのお店を開くことに。 茹でたてのぶっかけうどんに、菜種油で揚げられた天ぷら(かしわ天、竹輪天、半熟たまご天、大葉天)が添えられた「天ぷらトリオぶっかけ」が一番人気。 お店で使われているカトレアが描かれた砥部焼の器は購入も可能。店内の冷蔵庫にはレアな銘柄の日本酒が並び、随所に店主のこだわりが感じられる。

手打饂飩 寿庵
手打饂飩 寿庵

B.地域の食卓にはかかせないパンが並ぶ 赤い扉のパン屋さん モルゲンレーテ

ドイツ語で朝日を意味する「モルゲンレーテ」はお店に並ぶメロンパンにもつけられている名前。安心・安全なパンを食べてもらいたいという思いから小麦粉にこだわる。毎日の食卓にかかせない食パンは人気のある一品。埼玉県産の小麦で作られた食パンは一度味わってみたい。ショーケースから対面式で選ぶので、今日のおススメも聞きやすいかも。子供からお年寄りまで幅広いファンを持ち、夏休みの「子供パン教室」も人気。

赤い扉のパン屋さん モルゲンレーテ
赤い扉のパン屋さん モルゲンレーテ

C.あっさりスープが自慢の煮干しつけ麺の店 つけ麺 弐★"屋 ~にぼしや~

イチオシメニューはやはり“濃厚煮干しつけ麺”。「サラリーマンや学生さんがもりもりと食べているのを見ると作り甲斐があります」と微笑む店長。九十九里浜と平子の煮干しを絶妙にブレンド。強く煮ると煮干しの苦味が出るので火加減に注意しながら丁寧に煮込んで出来上がったスープはあっさりしていて女性にも大人気。しかも、あっさりしているのに後から煮干しの風味を味わうことができる。ネギもたっぷり入っていて、味が単調にならないようにとの工夫も根強い人気の秘訣。今年の7月でオープンして7年。地元に根付いた濃厚煮干しつけ麺を是非ご賞味ください。

つけ麺 弐★"屋 ~にぼしや~
つけ麺 弐★"屋 ~にぼしや~

D.一度は食べたい大宮のベーグル店 小春日和

地元の方はもちろん、駐車場もあり、遠くからその“ベーグル”を求めてくる方も多い人気店です。厳選された北海道産小麦が引き立たせる触感は一度食べたら忘れられないもの。お客さんの中にはベーグルだけでなく“ベーグル屋さんの食パン”の焼き上がり時間をチェックしている方も。店内や隣接するカフェは木漏れ日が取り込まれ、店主が醸し出す落ち着いた雰囲気がそのまま表れているよう。商品はすぐに売り切れてしまうので、足を運ぶならお早めに。

小春日和
小春日和

E.カロリーが気になるスイーツ好きが集う店 ぶたのしっぽ

「スイーツが食べたいけれどカロリーが気になる…。」そんなあなたでも気にせず楽しめるスイーツがある嬉しいカフェ!人気メニューはその名も"ダイエットエクレア"。秘密はショ糖(砂糖)の消化吸収を穏やかにする工夫をしている事。「子供連れも大歓迎」と話す、屈託のない笑顔が素敵なオーナーさんが集めた"ぶた"に囲まれながら、楽しいひと時を堪能してみてはいかがでしょうか。
※スイーツはテイクアウトのみ。

ぶたのしっぽ
ぶたのしっぽ

F.季節によって違う味が楽しめる Bagel Lapin(ベーグル ラパン)

常時10種類以上並ぶベーグルとベーグルサンド。
お好みを選ぶには午前中に行くのがおススメ。対面式のお店は散歩の途中でも気軽に買えるのが嬉しい。できるだけ国産、無農薬にこだわった材料と、卵とバターを使わないベーグルはアレルギー体質のお子さんを持つお母さんたちにも評判の一品。幅広い年齢層から人気がある。
『小春日和』さんは、店主である角井さんのお母様のお店。はしごしてベーグルを食べ比べてみるのもいいかも。

Bagel Lapin(ベーグル ラパン) Bagel Lapin(ベーグル ラパン)

G.女性一人でも気軽に入れるカフェ&食事の店 α

お店の名前「α(アルファ)」は、普段の生活に"プラスαのひと時を"というコンセプトで名づけられた。カフェでも食事でも幅広い層の人に気軽に来てもらいやすいお手軽価格とアットホームな雰囲気が人気。おススメはオムライスとチキンステーキで、コミュニティサイクルのスタッフもランチでお世話になることも。誕生日のお客さんのリクエストで特別メニューを用意したりすることもあるとか。今年の春でオープンして1周年のαで是非"プラスα"のひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

α
α

H.その時期の野菜が食べれるカフェ たねの木

お店の名前は、色々な可能性のある「たね」が地元に根付く木となることをイメージして、店主の川浪さんの息子さんが付けたもの。自然栽培の野菜を中心とした料理に子供向けの味付けはしていないが、「ここの野菜なら食べられる!」と大人だけではなく、お子さんからの評判も高い。二十四節気毎にメインが変わるランチは、副菜の野菜からも旬を感じることができる。ゆったりとした店内でオリジナルブレンドコーヒーを飲みながらのんびりするのもいいかも。

たねの木
たねの木

A.あるようでなかったくつろぎ空間 おふろcafe utatane

入店した途端、フロント前の暖炉でもうほっこり気分。
女性スタッフの笑顔の対応にさらにほぐされる。コンセプトは「おふろがついてるカフェ」。 カフェご飯の充実もさることながら、挽きたてコーヒーが何杯もおかわりできたり、ハンモックコーナーなどくつろげるための空間づくりが細部まで行き届いているのがうれしい。 宿泊もできるので終電に乗り遅れた方にもおススメ。
女性はもちろん、男性リピーターも目下、急上昇中。

おふろcafe utatane

B.おいしさがコミュニケーションを作る 手づくり工房・つどい屋

「生命の基本は食です。」と笑顔で語るオーナーの狩野さん。
それは素材にこだわった身体にいいものを作る生産者と生活者をつなげるつどい屋の原点になる言葉。 店内には吟味された日本各地の生鮮品や加工品が所狭しと並んでいる。「ChocoReko」のローチョコレートをはじめ、「小春日和」・「にじわぱん」の天然酵母ベーグルやパンが入手できるのもこのお店の人気のひとつ。 最近では鮮度抜群の魚がお目当ての方も。小さいお子様からご年配の方まで、ファンの年齢層は幅広い。

手づくり工房・つどい屋

C.伝統は革新の積み重ね、3代目主人の心意気 大成屋菓子舗

大成屋菓子舗

地域に愛されて60数年。添加物なしの風味豊かな変わらぬ味の生菓子で、地元の大成屋ファンは数知れず。 それに新たなファンも着実に増加中。大宮銘菓「盆栽最中」や、埼玉に引っ越ししてきた関西出身のお客様に喜んでもらいたいと関西風桜餅・道明寺をつくる主人の岩下さんは、常にお客様のニーズに沿った商品を考える。 人気はみたらしと草だんご。接客する奥様の笑顔でまた買いに行きたくなる。

大成屋菓子舗

D.豪快なハンバーガーは繊細な心遣いでできている I-FIVE(アイファイブ)

アイファイブとはメキシコからカナダを結ぶアメリカの州間高速道路の名前。 アメリカをこよなく愛するオーナー岡田さんは、思い出がたくさんつまったこの道路を店名に、店内はポップなアメリカンテイストのディスプレイで雰囲気を盛り上げる。 肉は冷凍は使用せず、保存料、防腐剤等も一切なし。 塊肉から部位を分け、赤身は1センチ角で歯ごたえのある肉肉しいパティに仕上げる。 パンもカリカリ食感を楽しんでもらうために鉄板でじっくり焼く。ひと手間ふた手間の丁寧な仕事ぶりがここのおいしさのヒミツと一口目で納得。

I-FIVE(アイファイブ)

E.親子3代、地域に愛される店 吉敷末広

吉敷末広

3代目店主濱口さんは祖父が創業した出前がメインのそば屋を、4年前に本格的な石臼ひきの手打ちそば・うどんの店に転換してスタート。 木をふんだんに使った店内には爽やかなハワイアンが流れ、落ち着いた雰囲気が気持ちいい。 そばの味わいを知ってもらいたい濱口さんの思いから、二八・十割は同じ値段で食べられるのもさらにうれしい。 二八・十割の違いがわかるそば通な子どものお客様に「ここはおいしい。」とほめてもらったことが店の宝。

吉敷末広

F.心地よい参道にくつろげるカフェ ベルフィオーレカフェ・ビアーレ

ベルフィオーレカフェ・ビアーレ

氷川参道沿いにある赤い看板とパラソルが印象的なお店。 内装にも赤を取り入れているのは「参道の緑を借景に似合う色だから。」とオーナーの荒井さん。誰もが気軽に立ち寄れる店内はそんなことも計算された明るい雰囲気。 イタリア仕込みのエスプレッソを基本にしたコーヒーはどれも味わい深い。 豆はイタリアのLAVAZZA(ラバッツァ)を使用。人気のオープンテラスは犬同伴もOK。 季節によって変わるケーキやフード類も大満足の充実ぶり。 参道散歩の時には欠かせない場所になるかも。

ベルフィオーレカフェ・ビアーレ

G.ラーメン激戦区で堂々ファン急増中 焦がしねぎらーめん 葱次郎

焦がしねぎらーめん 葱次郎

最近の葱次郎のイチオシはつけ麺。なかでも豚骨魚介(煮魚)つけ麺がおススメ。 つけ汁は魚介系の香りの濃厚なスープで、中からチャーシューの塊がごろごろ出てくるのもうれしい驚き。 麺は弾力のある山芋中太麺(太麺にもできる)ヘルシーな温野菜がなんと無料。オーナー上原さんのどんなに混んでいてもお客様一人ひとりへの丁寧な仕事ぶりがより一層麺の味をひきたてる。 葱チャーハンも秀逸の逸品。

焦がしねぎらーめん 葱次郎

H.パン好きには要チェックな名店 手造りパン クレール

手造りパン クレール

手造りパンクレールは、この界隈では老舗のパン店。 なんと毎日100種類近くのバラエティー豊かなパンたちが店頭に並ぶ。 大人から子どもまで幅広いファンを持っているのもうなづける。 店長の関さんは日々新しいパンづくりチャレンジ中だ。 他の店にはない、新しい素材を使用したり、面白い、楽しいパンを作りたいとのこと。 只今お客様から作ってほしいパンのアイデア募集中。まずはクレールのパンを食べてから考えよう。

手造りパン クレール

I. お買いものから映画鑑賞まで楽しめる イオン大宮店

お買物は勿論、イオンシネマでは今話題の映画を楽しめたり、食事ができるスペースも充実。 家族で休日を楽しめることができそう。 毎週火曜日の「火曜市」、毎月20日、30日の「お客さま感謝デー」等、お得なお買物ができる日が沢山あるのも嬉しい。 さいたま市コミュニティサイクルのポートは西側入口のすぐ近く。日進駅や鉄道博物館駅のポートで自転車を借りて行くのも便利。

イオン大宮店

J. 憩いの場としても利用したい ミニストップ鉄道博物館前店

駅を降りるとすぐに目につくのがこのお店。 何と言ってもここに来たらソフトクリーム!。 特にバニラは国産卵黄を使ったコクのある、ちょっとリッチな味わいで、濃厚なソフトクリームに仕上げてある。 店内では写真プリントもその場でできるし、「ミニストップロッピー」は商品の購入やチケットの予約、toto購入、クレジット・カードローンの返済や検定試験の申し込みまで色々なサービスが盛りだくさん。 駐車場敷地内にはさいたま市コミュニティサイクルのポート。『便利』に『おいしく』を利用したい。

ミニストップ鉄道博物館前店